受賞スピーチ

「読者の声に応え、地域に貢献」

新聞協会賞受賞スピーチ

西日本新聞社・竹次稔氏

中日新聞北陸本社・酒井和人氏、西日本新聞社・竹次稔氏が11月17日、新聞協会賞贈賞式で受賞スピーチをしました。
竹次氏は「JODでは地方紙との連携を強化している。男性から証言が届き、すぐに中日新聞社に連絡を取った。情報提供の受け皿の整備と連携の両方がなければ、事件の解明は遅れていたかもしれない。読者の声に一つでも多く応え、地域に貢献することが地元紙の役割だと思っている」と語りました。

<受賞者>

竹次稔(たけつぐ・みのる)氏

西日本新聞社
編集局クロスメディア報道部デスク
「愛知県知事リコール署名大量偽造事件のスクープと一連の報道」の取材班代表として、2021年度新聞協会賞を受賞。

(2022年1月14日)