受賞スピーチ

「市民の告発 埋もれさせない」

新聞協会賞受賞スピーチ

NHK・善家賢氏

NHK・善家賢氏が11月17日、新聞協会賞贈賞式で受賞スピーチをしました。「ミャンマー市民が命懸けで撮影し発信した動画や写真をSNS上に埋もれさせてはいけないと考えた。現地取材が困難な中、これらの告発を最大限活用して軍による弾圧の実態に迫ろうとの発想に至った。千件以上に及ぶ大量のデータを検証する作業は根気が必要だったが、デモ中の女性の死にミャンマー軍が関与していた可能性を示せた」と語りました。

<受賞者>

善家賢(ぜんけ・まさる)氏

NHK
放送総局大型企画開発センターチーフプロデューサー
「NHKスペシャル『緊迫ミャンマー 市民たちのデジタル・レジスタンス』」の取材班代表として、2021年度新聞協会賞を受賞。

(2022年1月14日)