1. トップページ
  2. 日本新聞協会について
  3. 募集事業
  4. 新聞配達に関するエッセーコンテスト 募集要綱

第28回新聞配達に関するエッセーコンテスト 募集要綱

今年の募集は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。

日本新聞協会は、「新聞配達の日・新聞少年の日」〔2021年は10月17日(日)〕に向け、「第28回新聞配達に関するエッセーコンテスト」を実施します。今年の特別審査員は女優の菊川怜さんが務めます。

新聞配達や新聞販売所に関するちょっといい話、販売所スタッフとの心温まるエピソード、新聞配達での経験などを400字程度にまとめ、下記応募フォーム、はがき、封書、ファクス、電子メールでご応募ください。

応募方法

今年の募集は終了しました。

審査

・日本新聞協会 販売委員会
・特別審査員:
菊川怜さん
1978年埼玉県生まれ。女優としてテレビ、映画、舞台などでの活躍に加え、日本テレビ系「真相報道 バンキシャ!」、フジテレビ系「とくダネ!」など情報番組のキャスターを担当。2児の母でもある。

発表

2021年10月。新聞協会ウェブサイト、新聞紙面で発表いたします(入賞者には直接ご連絡いたします)。
※受賞決定後、新聞社が取材に伺うことがあります。

賞および賞金

大学生・社会人部門

    最優秀賞(1編) 賞金10万円、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 賞金5万円、記念の盾

    優秀賞(1編) 賞金5万円、記念の盾

    入選(7編) 賞金1万円、表彰状

中学生・高校生部門(高校生・高等専門学校生は3年生まで)

    最優秀賞(1編) 図書カード3万円分、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 図書カード3万円分、記念の盾

    優秀賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    入選(7編) 図書カード1万円分、表彰状

小学生部門

    最優秀賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    優秀賞(1編) 図書カード1万円分、記念の盾

    入選(7編) 図書カード5千円分、表彰状

個人情報について

個人情報については、当コンテスト以外には使用いたしません。 発表時には、受賞者の氏名、年齢、都道府県名、市区町村名を公表させていただきます。

その他

受賞作品は、日本新聞協会ならびに加盟新聞各社、新聞販売所のPR活動などに使用させていただきます。
作品の一部を内容を損なわない程度に修正することがあります。

お問い合わせ

日本新聞協会 経営業務部業務担当 電話:03-3591-4405

聞配達に関するエッセーコンテスト 入選作(2021年) 聞配達に関するエッセーコンテスト 入選作(2022年)

新聞配達や新聞販売所に関するちょっといい話や心温まるエピソードなどをエッセーの形でお寄せいただく「新聞配達に関するエッセーコンテスト」は、今年で28回目を迎えました。
今年もはがき、封書、メール、ファクスなどにより、3879編の応募がありました。学校単位での応募も数多くいただきました。多数のご応募をいただき、本当にありがとうございました。
「大学生・社会人」「中学生・高校生」「小学生」の3つの部門に分けて審査を行い、最優秀賞、審査員特別賞、優秀賞、入選の全30編を決定しました。選考には特別審査員として女優の菊川怜さんにも加わっていただきました。(2021.10.1 )

コメント コメント

新聞を通じて、これだけ人々の交流、心の伝搬、感動があるのかと、驚き、心が温かくなりました。
人々の人生に寄り添ってきた新聞。いつもそこにいてくれる事に感謝します。
長きに渡り歴史を作ってきた新聞が、また時代が変わっていくに連れ、どのような新しい価値を私たちに届けてくれるのか楽しみです。

特別審査員 菊川怜さん
1978年埼玉県生まれ。女優としてテレビ、映画、舞台などでの活躍に加え、日本テレビ系「真相報道 バンキシャ!」、フジテレビ系「とくダネ!」など情報番組のキャスターを担当。2児の母でもある。

最優秀賞 最優秀賞

大学生・社会人部門

 エール
木脇 真由(19歳)
東京都小平市

中学生・高校生部門

 思い出を胸に抱いて
焼山 美羽(17歳)
千葉県習志野市

小学生部門

 ポストに優しさ届いた
田﨑 香澄(12歳)
宮崎県日之影町

審査員特別賞 審査員特別賞

大学生・社会人部門

 心に届いた 思いやり
太田 理子(42歳)
仙台市

コメント コメント

早朝で静かな中、部屋の気配からお母さんの大変さを察してくれた配達員さんの優しさに心が染みました。幸せな気持ちになりました。

中学生・高校生部門

 私、新聞配達始めたの
坂本 凛音(16歳)
青森県八戸市

コメント コメント

新聞配達をしたら今まで経験したことのない楽しいことに巡り会えた。今までと違う景色が見えた。その喜びが、また別の人に伝わり、喜びの輪が広がっていく素敵さ。

小学生部門

雨粒が気付かせてくれたこと
染谷 春花(11歳)
茨城県つくば市

コメント コメント

新聞に名前が出て喜び一杯の中、雨の中大変な思いをして配達してくれたことに気付き、感謝できること。感じられる人になりたいと、私も学ばせてもらいました。

優秀賞 優秀賞

大学生・社会人部門

 あの子を忘れない
比嘉 洋子(77歳)
沖縄県宜野湾市

中学生・高校生部門

 感謝のこころ
伊東 葵(13歳)
大阪府池田市

小学生部門

 届けてくれてありがとう
當田 峻大(9歳)
富山県舟橋村

入選 入選

大学生・社会人部門

 少年からもらった「覚悟」
板垣 嘉彦(66歳)
新潟県村上市
 あの日の音とともに
大久保 幸子(38歳)
仙台市
 浪人生活
大西 賢(49歳)
東京都日野市
 新聞配達で救える「命」実感
後藤 哲弘(74歳)
宮城県栗原市
 新聞配りのシゲちゃん
栄谷 和則(67歳)
広島県竹原市
 あの日、新聞は届いていた
佐々木 桂子(58歳)
札幌市
 新聞のもつ温もり
羽柴 裕子(76歳)
愛知県豊橋市

中学生・高校生部門

 新聞配達員について
金山 祥大(18歳)
札幌市
 祖母の命を救ってくれた配達員さん
輿石 知奈(16歳)
甲府市
 夕刊のおばちゃんと出会って
マドン・ティリー(14歳)
高知市
 母を笑顔にしてくれた配達員さん
野原 唯(18歳)
東京都目黒区
 自粛期間を通して
原 杏奈(16歳)
札幌市
 優しさのカイロ
松井 莉子(15歳)
大阪府池田市
 祖母の話し相手
南 颯馬(16歳)
千葉市

小学生部門

 まいにちまってるよ
藏當 百合愛(7歳)
沖縄県うるま市
 おじさんのおじぎ
坂本 孝仁(9歳)
徳島県美馬市
 おつかれさま計画
佐藤 莉緒(8歳)
秋田県横手市
 とう明な「ありがとう」
高山 京慧(10歳)
青森県弘前市
 おはよう
能美 にな(7歳)
北九州市
 キラキラの笑顔
福田 幸恵(9歳)
大阪府枚方市
 幸せの花束
森本 啓太郎(12歳)
大阪府枚方市

(敬称略)

作品集プレゼント

入賞された30編のエッセーを集めた作品集「ふれあいの詩」をプレゼントいたします。
ご希望の方は下記までお申し込みください。

〒100-8543 (住所不要)
日本新聞協会 「ふれあいの詩」係

電話:03-3591-4405
ファクス:03-3591-6149
メール:essay@pressnet.jp

ページの先頭へ