1. 日本新聞協会トップページ
  2. 刊行物
  3. 新聞協会報(週刊)記者駆ける

新聞協会報(週刊)記者駆ける

新聞協会加盟紙の連載を取り上げる「記者駆ける」は、全国各地の現場を記者が駆け回り、取材し、紙面化された企画の内容やその背景を紹介しています。日付は『新聞協会報』への掲載日です。

2017年

05月23日付 品質向上に取り組む協業体 - 長崎「養殖最前線 県内の動向を追う」
05月16日付 「宗教離れ」の先には - 京都「神仏のゆくえ 誰が守るのか」
05月09日付 無理解と偏見の人生描く - 山梨日日「山梨発LGBTを考える」
04月25日付 実名で生き方や夢伝える - 北海道「こころ揺らす  第1部 自らの『アイヌ』と出会う」
04月18日付 事業所任せの運営を問う - 南日本「届かない声 かごしまの保育現場」
04月11日付 名産品の知られざる歴史 - 中国「ひろしま解体新書  第6部 もみじまんじゅう」
04月04日付 多文化共生を言葉から考える - 西日本「やさしい日本語」
03月28日付 苦悩の中、風化に立ち向かう - 河北「表現者たちの軌跡 東日本大震災6年」
03月21日付 患者とドナー家族の架け橋 - 福井「あなたの目に 県アイバンク 創立30年」
03月14日付 公共性と採算のジレンマ描く - デーリー東北「南部バス民事再生 地域の足はいま」
03月07日付 低賃金にあえぐ人々を追う - 沖タイ「『働く』を考える」
02月28日付 救命率向上への模索を追う - 伊勢「ドクターヘリ就航5年 三重の救急医療」
02月21日付 再犯者の実態と支援の動き - 上毛「迫る 罪と社会復帰」
02月14日付 地元演劇人の挑戦伝える - 北日本「“氷点下”を沸かす 文芸座南極公演」
02月07日付 住民が語る海路避難の課題 - 佐賀「離島の備えは 考・玄海原発再稼働」
01月31日付 風評被害乗り越え販路開拓 - 福島民報「超えていく ふくしま古里創生
01月24日付 学校再編で変わる教育環境 - 陸奥「創生への道 人口減少時代を生きる」
01月17日付 死期迫る患者の心に寄り添う - 岐阜「ぎふアミターバ 臨床宗教師のいる家」
01月10日付 海外進出を視野に人材交流 - 夕刊デイリー「交流深化  延岡とミャンマー」
01月01日付 地元の熱気と交流の機運追う - 山口「12・15長門 日ロ首脳会談に向けて」

2016年

12月13日付 ゆるキャラ生かし地域振興 - 高知「やったね☆日本一 栄冠のその先に」
12月06日付 交通弱者の足 地域の活力に - 北羽「市街地巡回バス 現状と課題」
11月29日付 経験者に聞く定住促進策 - 宮崎日日「移住者目線 地方創生みやざき」
11月22日付 共生社会の実現へ問題提起 - 日本海「伝える言葉 鳥取県手話言語条例施行3年」
11月15日付 激化する生き残り競争追う - 信濃毎日「転機の県内大学」
11月08日付 障害児との共生に密着 - 東奥「特別支援を真ん中に ~垣根のない教育目指して」
11月01日付 教師、俳人としての功績に光 - 愛媛「熊本の漱石」
10月18日付 若手記者、地域の歴史追う - 神戸「ロスト阪神 あの日の光景」
10月11日付 居場所失う原因取り除くには - 山梨日日「孤人社会」
10月04日付 誘客のヒントを留学生と探る - 福島民友「Visit Fukushima 外国人の目」
09月27日付 「板東の奇跡」をドイツで追う - 徳島「第九 永遠(とわ)なり 鳴門初演100年」
09月20日付 公共交通と地域の将来追う - 山陰中央「レールの行方 JR三江線廃止問題」
09月13日付 故郷での終末期の支えは - 南日本「かごしま 老いの明日」
09月06日付 逆転の発想で成長の芽を探る - 北海道「大地と海から―挑戦 逆手にとれ、地球温暖化」
08月30日付 市井の人々の営み描く - 中日「人情交差点」
08月23日付 生産者の生き残り戦略を追う - 岩手日報「コメに懸ける~岩手の挑戦」
08月09日付 山間部で子供の居場所は - 紀伊民報「学童保育所がない ―田辺の現場から」
08月02日付 地域に活力与える方策探る - 中国「びんごの空き家」
07月26日付 「死」と向き合い豊かな人生を - 下野「ハッピーエンディング 終活のすすめ」
07月05日付 生き方から地域の魅力再発見 - 岩手日日「ハンサムウーマン・わたし流」
06月28日付 模索する産地 再興の道は - 佐賀「有田焼400年 未来へ挑む」
06月21日付 地方行政や住民意識を変える - 福井「Iターンのススメ 若者らの視点」
06月14日付 新たなファン開拓する方策は - 静岡「美の森30年 県立美術館の挑戦」
06月07日付 国際共通語教える現場は - 秋田魁「変わるあきた 英語教育」
05月31日付 「無意識の偏見」を問題提起 - 長崎「多様性とは―障害者になった彼の視点」
05月24日付 活性化に役立てる方策追う - 山陽「スポーツ新考 地域戦略を探る」
05月17日付 変わる結婚、家族の在り方 - 上毛「出会いのカタチ」
05月10日付 JICAと連携 成果と課題 - 十勝毎日「畜大生の国際協力 in パラグアイ」
04月26日付 地域活性化へ複雑な思い - 八重山毎日「自衛隊がやってきた  配備直前の与那国を歩く」
04月19日付 背景探り現状変える契機に - 徳島「鳴門わかめ 止まらぬ産地偽装」
04月12日付 漫画家が見た戦争とは - 東奥「あおもり戦後70年 ガンダム作家の見た戦争」
04月05日付 北陸新幹線生かす方策は - 新潟「快走の陰で ―開業1年 沿線は今」
03月29日付 課題解決へ連携する人を描く - 茨城「つながる」
03月22日付 事故多発の背景を伝える - 山陰中央「命を守る高速道路へ~暫定2車線の弊害」
03月15日付 薬物依存の現状と課題を追う - 宮崎日日「忍び寄る闇」
03月08日付 旅行者減少からの展望は -  デーリー東北「再生 十和田観光―国立公園80周年」
03月01日付 お金使わない若者たちの思い - 北日本「なくても幸せ? うちらのお財布事情」
02月23日付 パラリンピック前に理解深める - 千葉「はばたけ世界へ―ちばの障害者アスリート」
02月16日付 貧しさの背景を追う - 琉球「希望この手に―沖縄の貧困・子どものいま」
02月09日付 地方創生に向け大学の課題は - 北國「知の拠点は、いま」
02月02日付 被災者の記憶を丹念に再現 - 高知「いのぐ」
01月26日付 地域の変化を書き続ける - 秋田魁「地方創生特区 仙北市の挑戦」
01月19日付 若手記者の葛藤伝える - 山形「若手記者24時 2015」
01月12日付 外国客受け入れ強化へ - 大分合同「インバウンドの波 別府観光の挑戦」
01月01日付 地場産業支える企業の熱意 - 山陽「ジーンズ開拓史~瀬戸内の50年」

2015年

12月15日付 魅力掘り起こし定住促進 - 陸奥「呼び込む街に 交流人口・移住者増の新視点」
12月08日付 低迷の背景と打開策を提示 - 中国「王国広島の凋落(ちょうらく) 国体21位の衝撃」
12月01日付 県警と住民の溝埋めたい - 埼玉「検証 安全への対応 熊谷6人殺害事件」
11月24日付 玉石混交の情報の見極めは - 南日本「ネットと新聞―取材現場から」
11月17日付 変わる歓楽街の姿を記録 - 北海道「ススキノ 今を映す街」
11月10日付 自然と生きる里山の将来は - 福井「帰ってきた翼 ふくい コウノトリ放鳥」
11月03日付 県内20市町舞台 魅力を紹介 - 愛媛「まるごとトピック愛媛」
10月27日付 住民の日々の営み写して - 岩手日報「三陸に暮らす」
10月13日付 災害時の性被害問題を提起 - 徳島「震災と女性―徳島の備えを問う」
10月06日付 企業が社会復帰を後押し - 神奈川「人は変われる 更正支援の現場から」
09月29日付 地域の暮らし、維持する道は - 大分合同「幸福孝 おおいた」
09月22日付 社会に戻る道を伝える - 山梨日日「扉の向こうへ―山梨発ひきこもりを考える」
09月15日付 現地に住み込み取材 - 神戸「兵庫で、生きる」
09月08日付 観光や物流、高まる機運 - 室蘭「フェリー就航 宮古を訪ねて」
09月01日付 文化継承の動き後押し - 下野「天明鋳物の里 佐野―伝統再生への道筋」
08月25日付 危機にある地元農家の声 - 十勝毎日「TPP 交渉の波紋」
08月11日付 安心して死を迎えたい - 岐阜「命みつめて ぎふ・多死社会を考える」
08月04日付 見えない史跡の価値継承へ - 佐賀「再びの船出 三重津―世界遺産登録決定」
07月28日付 記者と住民の触れ合い描く - 東奥「まちぶら 5000歩の旅」
07月21日付 水質改善された今の課題 - 京都「琵琶湖 遠くから近くから」
07月14日付 旧態依然の体制、変革を - 高知「激減! 県内少年野球」
06月30日付 動物の喜怒哀楽を写す - 熊本日日「素顔の動物園」
06月23日付 コメ政策転換 農家の苦悩 - 秋田魁「農をつなぐ」
06月16日付 地域での暮らし 若者に提示 - 日本海「幸せとは 人口減少社会の生き方」
06月09日付 人口減社会 病院経営の困難 - 南日本「命を守る―医療・福祉の現場から」
06月02日付 胸を張って生きるために - 静岡「私はここに 性的マイノリティーの今」
05月26日付 被災者の悲しみと向き合う - 河北「挽歌の宛先 祈りと震災」
05月19日付 学力向上の陰に隠れた声 - 沖タイ「子どものいま 学テ対策編」
05月12日付 ネットトラブルへの対応は - 山陽「子どもが危ない―深刻化するネットの闇」
04月28日付 死者と向き合う、揺れる思い - 上毛「現代弔い考―さよならのカタチ」
04月21日付 開業効果高めるために - 函館「つなぐ つながる 新幹線」
04月14日付 加害少女への大人の対応は - 長崎「闇を照らす 第3部 佐世保児相の内部告発」
04月07日付 ヒト、モノ、カネの流れつかむ - 山陰中央「完成する大動脈 尾道松江線の効果と課題」
03月31日付 まちづくりの拠点に - 北日本「図書館へ行こう」
03月24日付 同世代の非正規雇用者描く - 山梨日日「『仕事』現実と望み―県内若者の場合」
03月17日付 持続的な経済効果生むには - 北羽「動き出す 能代火力3号機」
03月10日付 答えのない問題、選挙争点に - 西日本「人口減少社会を考える」
03月03日付 心肺停止、迅速対応の道は - デーリー東北「命つなぐ 市民AED」
02月24日付 がん終末期描き「家族」問う - 中日「未完の論文―ある社会学者の死」
02月17日付 福祉の視点から実情伝える - 山形「県内 進む高齢化 間口除雪を考える」
02月10日付 国際土壌年 米中の農地は - 日本農業「土が危ない 悩める食料大国」
02月03日付 沖縄住民が日常と願い語る - 新潟「平和はどこに 基地の島を訪ねて」
01月27日付 生産現場への理解を - 宮崎日日「食揺らぐ」
01月20日付 成長の姿伝え、元気を発信 - 福島民友「子どもたちは今 ふくしまの現場」
01月13日付 新聞が持つ取材力アピール - サンスポ「そこが知りたい 出動!特命記者」
01月01日付 地域の食文化に理解を - 北國「広めよう 加賀料理」

2014年

12月16日付 暮らしぶり伝え理解深める - 八重山毎日「八重山のフィリピン人」
12月09日付 安全と経済振興、両面から - 県民福井「選択の時 老いの原発の行方」
11月25日付 街づくりを多角的に考える - 千葉「マクハリ25年」
11月18日付 世界遺産登録を後押し - 釧路「地域の宝 阿寒湖を世界遺産に」
11月11日付 止まらぬ衝動と向き合う - 高知「クレプトマニア 本紙記者が見た窃盗症という病」
11月04日付 県内女性議員の少なさ問う - 北陸中日「黙らない 議会に女性を」
10月28日付 地域が親しむ環境を醸成へ - 十勝毎日「スポーツの力」
10月14日付 日常生活の問題積み上げる - 佐賀「たそがれの時代 さが幸福の肖像」
10月07日付 具体的な工夫を伝える - 紀伊民報「商店街に風が吹く」
09月30日付 自己決定権の在り方たどる - 琉球「道標(しるべ)求めて 琉米条約160年 主権を問う」
09月23日付 地元特産品の危機を共有 - 静岡「ウナギNOW」
09月16日付 小規模農家の生活 守る道は - 東奥「転機のコメ 県内 減反見直しの波紋」
09月09日付 地方にこそ未来がある - 徳島「徳島発 幸せここに」
09月02日付 戦争の伝え方を検証 - 京都「揺らぐ平和と記憶」
08月26日付 文化継承のために - 埼玉「埼玉シルク物語 県内の絹産業遺産」
08月12日付 作品の思い通し人間つづる - 秋田魁「個性の花開く 表現する障害者たち」
08月05日付 影響を功罪両面から - 愛媛「えひめ平成の大合併10年」
07月29日付 取材現場を再訪 - 岩手日報「被災地を歩く」
07月22日付 被害者遺族の思いたどる - 長崎「悲しみの轍 小6女児同級生殺害事件から10年」
07月15日付 改革に揺れる教育現場 - 神戸「始動~公立高学区再編」
07月01日付 生態系守る大切さ訴える - 千葉「忍び寄る脅威 房総の特定外来生物」
06月24日付 地域経済への影響は - 中国「マツダ世界戦略を追う」
06月17日付 将来を描きにくい世の中で - 茨城「『あした』探して 現代若者点描」
06月10日付 権利から存在意義を考える - 苫小牧「憲法と私たち」
06月03日付 「育親さん」の取り組み紹介 - 毎日西部「君の笑顔が見たい 『子どもの村』の挑戦」
05月27日付 過疎や高齢化と向き合う - 夕刊三重「未来を信じて! 地域戦略」
05月20日付 新たなイメージを上書き - 山梨日日「青木ケ原樹海 蒼き千年の森」
05月13日付 追い詰められる当事者たち - 下野「希望って何ですか 貧困の中の子ども」
04月30日付 地元店 生き残り策は - 山陽「商戦 変わる地域流通業」
04月22日付 平時の姿を記録する - 高知「高知県警 60年目の理想と実像」
04月15日付 地元との接点を見いだす - 北海道「極東」
04月08日付 教訓生かされたと実感 - 長野日報「諏訪地方 検証 2月豪雪」
03月25日付 表面化しにくい問題を取材 - 宮崎日日「だれも知らない~みやざき子供の貧困」
03月18日付 社会のありようを検証 - 山陰中央「自由の風景」
03月11日付 新幹線開業を見据えて - 函館「再考 函館観光」
03月04日付 あえてタブーに切り込む - 福島民友「原発災害 『復興』の影」
02月25日付 証言記録する最後の機会 - 信濃毎日「戦後70年の記憶」
02月18日付 物流ハブ化へ機運高まる - 沖タイ「沖縄 新交易時代 海外市場に挑む」
02月11日付 少子化克服に向けて - 日本海「はぐくむ―子育て王国の今」
02月04日付 変革前夜の生産現場を歩く - 河北「農政激変 東北・揺れるコメ農家」
01月28日付 足元の魅力、再認識しよう - 山形「やまがた観光復興元年」
01月21日付 南海トラフ被害どう減らす - 産経大阪「新減災学」
01月14日付 駅から地域再興の姿描く - 山口「駅 ひと・まち・往来」
01月01日付 ワースト返上へ - 四国「ほっとけない香川」

2013年

12月17日付 世界遺産20年で見つめ直す - 東奥「白神 恵みの森よ」
12月10日付 高校生の読書の今 - 桐生タイ「本の森で会おう―当世図書室事情」
12月03日付 どう報じるか、自問自答 - 福井「原発の行方」
11月26日付 生活実態に正面から迫る - 南日本「かごしま 子どもの居場所」
11月19日付 文化的資源を掘り起こす - 山陽「セトウチ現代建築探訪」
11月12日付 長寿へ、意識高めたい - 陸奥「目指せ!! 短命県返上」
11月05日付 危険性を正しく伝える - 福島民報「ベクレルの嘆き 放射線との戦い」
10月29日付 先行開業地の成功例を学ぶ - 北日本「とやま発未来行 北陸新幹線2015開業」
10月15日付 教育現場に寄り添って - 佐賀「再考 教え育む」
10月08日付 伝説のスポットを訪ねて - 紀伊民報「紀南七不思議」
10月01日付 行政区域超えた連携促す - 釧路「つなぐ~個性あふれる13市町村」
09月24日付 人々の証言を詳細に記述 - 神奈川「関東大震災90年 未曾有に学ぶ」
09月17日付 水と人とのドラマを描く - 北國「ほくりく水紀行」
09月10日付 外国人バーは街の鏡 - 長崎「サセボ物語」
09月03日付 町工場の新たな芽吹き - 中国「ものづくりの現場から」
08月27日付 障害児の実態伝える - デーリー東北「ともに生きる」
08月13日付 独自アイデアや人の力に着目 - 日経大阪「関西Made」
08月06日付 多文化共生の在り方考える - 岐阜「ジャポネス・ガランチード 岐阜からブラジル移民100周年」
07月30日付 頑張り続ける被災者描く - 大分合同「道半ば 大分県豪雨から1年」
07月23日付 危機管理対応に疑問 - 神戸「ひょうご学校事故・事件の現場から〈閉ざされた未来〉」
07月16日付 定住促進の視点で取材 - 北羽「だからこの街で 能代山本を選択した若者たち」
07月02日付 福島と重なる足尾 - 下野「今、生きる正造―没後100年」
06月25日付 これまでの生活に疑問を - 中日「犠牲の灯(あか)り」
06月18日付 厳しい現実、里山も都市部も - 熊本日日「くまもとの明日」
06月11日付 揺れる女性の心に迫る - 徳島「青い鳥探して」
06月04日付 地域資源生かし街づくりを - 室蘭「ふるさとに輝き求めて 地域再考」
05月28日付 世界遺産登録に備えて - 静岡「富士山の課題」
05月21日付 地元の財産を見つめ直す - 信濃毎日「今なお一茶これにあり 生誕250年」
05月14日付 復活への解決策を探る - 琉球「長寿崩壊 沖縄社会の課題」
04月30日付 ゆかりの地、登場人物追う - 奈良「神代(かみよ) 人代(ひとよ)―古事記完成1300年」
04月23日付 ありふれた風景から実像追う - 秋田魁「あしたの国から 人口減社会を生きる」
04月16日付 「科学のまち」のこれから - 茨城「未来はきたか 学園都市50年」
04月09日付 国と地方をつなぐ役割検証 - 新潟「遠い県議会」
04月02日付 活性化への期待込めて - 八重山毎日「新石垣空港開港 八重山・新未来」
03月26日付 前を向いて頑張る若者に - 高知「18歳 高知で 高知から」
03月19日付 孤立死の実態探り起こす - 苫小牧「ドアの向こうで」
03月12日付 街づくりに誇りを - 上毛「ひと紡ぎ まち紡ぎ―絹遺産と歩む」
03月05日付 本当に苦しんでいる人へ - 福井「ふくい 介護のトビラ」
02月26日付 地域の核「酒蔵」を応援 - 西日本「初しぼり 筑後の酒」
02月19日付 苦しむ人の心の叫び伝える - 愛媛「生きづらくないですか?」
02月12日付 多様な生き方を応援 - 十勝毎日「とかち 新・働く考」
02月05日付 地元の魅力、住民が見直す - 山梨日日「ジモトロジー」
01月29日付 多様な形でつながる若者 - 北日本「ともだちって何?」
01月22日付 口蹄疫からの復興の励みに - 宮崎日日「宮崎牛 連覇への道」
01月15日付 駅やバス停の周辺をめぐる - 京都「降りた まちには」
01月01日付 生産から食卓まで広く取材 - 北海道「食の大地」
ページの先頭へ